子どもの靴えらびのこと

こんにちは、福澤です。

先日こちらでご紹介していたクルクマがついに咲きました!!

 

暑いのが大好きなクルクマは、元気にきれいに咲いて、本当に癒されます。

 

さて今日はこどもの靴について

昨年まで双子の靴はほとんど私が選び、本人たちも特に何も言わなかったのですが

昨年の運動会の前に初めて、速く走れる靴がほしい!と言い出した2人。

速く走れるようになりたい、かけっこで負けたくない、初めてそんな2人の感情にふれて

とても嬉しく愛おしく感じたのを覚えています。

派手な靴は持っている服に合わせにくいし、たくさんは買えないし、、、と

避けてきた子どもの子どもらしい靴。

ですがこのとき初めて、子どもたちがほしい靴にしようと、速く走れるくつを購入しました。

速く走れる靴を履くだけで足が速くなるわけじゃない、そのためには練習が大事!

と話をして、靴が届いてからその靴を履いて、毎日かけっこの練習!

練習を頑張るきっかけにもなってくれたお気に入りの靴。

速く走れるかどうかは重要じゃなくて、毎日練習を頑張れたことに

とても意味があったなと思います。

(※運動会に派手な靴下を履かせるととっても見つけやすくておすすめです!)

 

 

そして今年は初めて、ついに、光る靴デビュー!

買った日はもちろん、次の日の朝も光り具合を確認!

そのままなわとびの練習ついでに、光るのを確認!笑

毎日嬉しそうに履いて幼稚園に通っています。

 

 

子どもが子どもの好きなものを持つこと、好きなものを好きでいるようにすること

これからも大切にしていきたいと思います。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。