ダンボールキッチンと“3R”

こんにちは、佐藤です。


こちらは、10年前に作ったダンボールのキッチン。
家具を購入した際の大きなダンボールをそのまま捨てるのがもったいなく、
何となく作ったものでした。


作りながら扉をつけてみたり、ボウルをはめてみたり。

オーブンレンジのつもりでしたが
まだ1歳だった息子はミニカーを入れて遊んでいた記憶があります。


数年後、娘が生まれ、結局ままごとキッチンは購入したのですが、、手作りしたこのダンボールには当時のわくわくが詰まっています。(今も捨てられず。。)


形を変え、何かが新しく生まれ変わることは、子供との時間も濃いものにしてくれる気がします。
廃材の利用は、オンライン等では経験出来ないクリエイティブな時間ですよね!

ダンボールの再利用、ゴミの削減。

リサイクル、リデュース、リユースと環境問題は私達スタッフも取り組みを見直している最中。
プラスチックの使用を少しだけ減らせるよう考えてみたり・・
(とは言え、完全になくすことは現状難しいのですが)

紙や木など、自然に帰化するものに変更するだけでも、きっと子どもたちの未来はかわるはず。
私達も、心地よい自分で心地よい子育てを楽しめたらな、という思いです。

 



ちなみに、私達スタッフ間では、お互いの子供服のリユースもしています。
子供服が大好きな分、我が子が着れなくなっても大切につなぎたい。
環境への取り組みも、出来ることを少しずつ、つなげていけたら良いですよね。






 

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。